2010年06月10日

森林鉄道再開

VRM信越支部サミットから早、4日が過ぎて…

仮想森林鉄道レイアウト再開である!仮想は楽じゃノ〜当時の雰囲気をチョイト演出するだけ(汗)本格的な線路配線となると過去へタイムスリップしないとトテモじゃないが出来ない。小生が好きな「木曽・阿寺渓谷」、林道が昔「森林鉄道跡」であったとは…。言われて見ると確かに面影があった。神秘的な瑠璃色の川色と独特の岩肌(形)がご当地の美しさかもしれない。

2010-06-10-01-j.jpg
遠景から(これ以上、引くとボロが出ます:笑)

2010-06-10-02-j.jpg
操車場風にアレンジして見た。

2010-06-10-03-j.jpg
今回「森林鉄道3」に付属する「切り出した丸太」(十二種)と切り株(三種)と「出荷票」である。何処に入っているのかと探したら「農業」にありました。(汗)

88638さんも森林鉄道作成に入った様子です。作成過程が楽しみです。
posted by 漆黒 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 森林鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

VRM信越支部サミット回想

やぁ〜本来なら昨日書く予定だったが、長旅(?)の疲れで帰宅、麦酒を飲んだらダウンじゃ(笑)

今回のVRM信越支部サミット、年の差がチョイト心配じゃったが(汗)若者二名に老人一名の支部だ。鉄道関係の話となると小生はツイテ行けない程、両名は詳しい!!(脱帽)まつでんさんは態々、115系M車に乗車しモーター音を聞かしてくれたり、開閉したドアに「湘南色が残っている部分指摘)又、時刻表持参(付箋が無数付いていた凄い)など「南松本駅」魅力を全部紹介して下さり嬉しかった。

南松本駅は多分、特急ファン(383、E257、E351)普通(115系、313)から貨物ファン迄満足出来る駅と小生は感じる。数分置きに通過する「あずさ」「しなの」に混じり「115系」が…近くに公園があるのでノンビリと木陰で一日見ていても飽きないと思う。又、通過駅故に特急列車は100km/h以上のスピードで駆け抜ける風圧も体験出来る「お立ち台(フェンス)」がある(黄色い線より前だ)。
P6069041-s-s01-s01.jpg
時速100超だろう!標準レンズでもコノ迫力!風圧で帽子が飛ばされる〜〜〜

又、南松本駅はコンテナ等の基地になっておるのでDE10、EF64、タキ、コキが待機。昨日はロクヨン1000番も線路で休暇をとっておった。又、他の貨物基地の様に厳重にフェンスで囲ってないので(タイガーロープだけ)沿線から好きなアングルで撮影が可能なのが嬉しい。眼の前(一m)をDE10が通り抜ける姿は超迫力で感激ものだったヨ。

場所を変え「塩尻駅」へ移動する。
P6069038-s-s01-s01.jpg
クモハ123系(辰野〜塩尻運用)と115系が停車しいる。

P6069024-s-01-s01-s.jpg
「はまかいじ一号」も入線した。

甲府と中津川方面に分岐する塩尻駅はホーム中端までカントが付き見所満載である。篠ノ井線の「0」キロポストもある。
P6069039-j.jpg

まつでんさんには大変お世話になりました。改めて御礼申し上げます。
あさまさん、まつでんさん又お遭いしましょう!
posted by 漆黒 at 20:21| Comment(4) | TrackBack(0) | そのた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

第一回「VRMサミット信越支部」開催

只今、VRM信越支部会員三名じゃが…

目出度く、明日「南松本」でサミットを開催する事になりました。
久しぶりに電車に乗車(数十年ぶり)出来るのでチョイト不安(確か二番線だなぁ…フムフム)と希望がオーバラップして複雑じゃヨ(汗)

普段、外出する事が無いものだから。婆様に明日「南松本」に出掛けると言ったら…良い妾(メカケ様)でも出来たのかいと(笑)

明日は「まつでんさん」「あさまさん」と中部地区を堪能して参る所存です。爺は足が遅いのでお手柔らかにの〜〜

2010-06-05-j.jpg

デジカメの準備良し!アっ電池容量が少ないぞ危ない々(汗)
posted by 漆黒 at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | そのた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

森林鉄道・酒井A型機関車132

♪木曽のナー 中乗りさん、木曽の御岳さんは ナンジャラホーイ
夏でも寒い ヨイヨイヨイと「木曽節」を歌いたくなるのォ!(笑)本命の「トロ+檜」が発売じゃヨ…

2010-06-04-03-j.jpg

2010-06-04-04-j.jpg
トロ(岩崎レール製運材)はタイプ。檜積載位置が異なるものと檜表面の乾き具合が微妙に異なるもの、そして未積載+連結棒タイプがある。

2010-06-04-01-j.jpg
酒井A型運転台視線にて。手前からNewストラクチャー「事務所」「官舎」更に奥は「詰所」である。I社も程々に風化させたと見えるが何だか中途半端か?じゃが贅沢は国民の敵!出ただけ有難いと思わぬとな?(笑)
posted by 漆黒 at 19:42| Comment(3) | TrackBack(0) | 森林鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

森林鉄道・停車場 弐

I社のブログを拝見すると今週中には森林鉄道パート3がリリース予定だ!後文を読む限り以後は暫く出ないであろう?と、言う事は既存パーツで汗しないと駄目、また無理矢理の世界が続く…

2010-06-02-j.jpg
エミッターで「ミゼット」を…矢張り回転すると〜〜駄目か〜ボツ!

2010-06-02-02-j.jpg
森林鉄道「電車庫風」追々、出るであろうなぁ?(元はバス営業所)

posted by 漆黒 at 20:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 森林鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

谷間から

自然を題材にしたレイアウトは難しいの…

2010-05-29-01-j.jpg
レイアウトパターンが単調に成らないようにアレコレと仕掛けを施すが難しいぞ。森林鉄道は超低速で走行するので「ボロ(手抜き)」を出さない木目細かい配置も必要かなぁ?

2010-05-29-03-j.jpg
森林鉄道パーツも後日、パート3で「トロ」「事務所」が計画されている。ソロソロ、次の停車場に取り掛かるか…



:おまけの画像
2010-05-29-02-j.jpg
林間を走る「やまばと」の室内は多分、この位の暗さか?

:おまけの画像2(やまばと号内)
2010-05-30-j.jpg
ガラスはスモーク(チョイト変じゃが)だが、実際は透明に近いかもね?
posted by 漆黒 at 08:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 森林鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

森林鉄道「無理矢理・落石覆い」

多分、出ないでしょう(笑)コレの7番の写真「落石覆い」です。既存で在る物は「コンクリート製」なので雰囲気が出ません。

無理矢理とは:VRM既存パーツを改変して新たなストラクチャを創作する事。(某社が作らないから・笑)

2010-05-24-01-j.jpg
パっと見良い感じじゃろ?(汗)

2010-05-24-02-j.jpg

支柱は「工業パイプ3・支柱B(36mm)」をカーブレールに沿って角度を変えて設置する。この場合は3度間隔、屋根は「近郊対向式駅高架B」を使っている。柱のアイディアは「沖ノ鳥島さんのレイコン作品・ホーム支柱」をヒントにしました。後、屋根付近には落石をイメージした「岩場フレキ」も良いアクセントになると思います。

山肌のテクスチャは「zio氏」作を部分カットして使用。


おまけの画像:
2010-05-23-01-j.jpg
昨日トレトレにUPした画像ですが小さいので大きい画像でと要望が…(嘘)
posted by 漆黒 at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 森林鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

新・はてなの新着情報

先代のfox氏が長期不在の為、画面左にある「はてなアンテナ・VRM情報室」もある時点から新規参入された方のアンテナは拾わないのが現状だった。

昨日、沖ノ鳥島さんに相談した結果、氏の姉妹サイト「VRM情報室」のアンテナを使う事で解決出来ると返答が参りました。但し、新規にサイトを開設された方は「沖鳥電車区」さんに(ページ下段にメールアド有り)サイト名とURLをメール申し込む必要があるので注意して下さい。

新たに自分のサイト(ブログ、HP)に新着情報を表示させたい場合は下記参照。尚、作業(如何やってブログに貼り付けるノ?)等に関する問い合わせは不可及び其の他作業は全てご自身の責任にて実施して下さい。)

1、Feedにアクセス「http://feed.mikle.com/

2、画面真ん中付近に「RSS(ATOM)のURLの欄」があるので其処に下記のURLに置き換える。
 「http://a.hatena.ne.jp/okinotorisima/rss」(沖ノ鳥島さんのアンテナ)

3、右の欄にVRM情報が出れば成功!

4、色、表示方法は左欄で変更可能です、ご自身のお好みで変更して下さい。

5、最後に右にあるコードをコピペしてご自身のサイトに貼り付けて完成です。


注意:利用規約にhttp://feed.mikle.com/へのリンクが必須です。コード内のリンクを消さないようにお願いします。(礼儀)

新着情報はブログやHPを更新してから数時間表示にかかる場合がありますので気長に待ちましょう!(笑)


詳しい方法は前回のfox氏が説明したコチラを参照して下さい。
posted by 漆黒 at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | そのた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

森林鉄道「停車場」

ココ数日、停車場作成に悪戦苦闘しておる。仮想言えども、ソレ風に仕上げないと見栄えが悪い(汗)

2010-05-21-01-j.jpg
停車場全体図より

2010-05-21-02-j.jpg
Tomixの「ミニホーム」を始めて使った!(笑)幅が丁度良い感じだ。

2010-05-21-03-j.jpg
鉄道官舎を数個合体し尚且つ、二階建てに仕上げた「営林職員の住居」らしき建物に仕上げて見た。(春爛漫より流用)
posted by 漆黒 at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 森林鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

森林鉄道「カントレール」

山裾に沿うように線路が敷かれ、急カーブの連続での運転はサゾカシ大変じゃっただろう?特の下りは命がけだったかもしれない。資料を拝見する限り、ブレーキ用空気圧はエンジンから「ゴムベルト」でコンプレッサーを駆動しているようだ、もし切れたら…。

2010-05-19-01-j.jpg
VRMで酒井工作所AC型は最高速度30km/h、モーターカーLM6Aは15km/hカントを実感出来るとまでは…。昨日の桟橋、フレキシブルタイプもあるがカントレールの種類によっては旨く橋桁が揃わない。(汗)

2010-05-19-02-j.jpg
追々と出るか?専用トンネル(or落石覆い)…既存の単線トンネルだとバカデカく違和感がある。上記画像はそれでも高度を半分位まで下げて見たが…入り口幅が大きいか?高度を落とした分、線路が浮いてしまうのでバラストEで地面を確保する。
posted by 漆黒 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 森林鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。