2009年10月07日

霊魂2009薀蓄:隠れアイテムは評価なし!か?

こちらで沖ノ鳥島氏が書かれておるが、線路遥か遠くに苦心して作成した地域(建物等)は誰も見てくれないし、発見出来ずに終わる可能性が大である。作成した当事者は汗して数日…レイアウトコンテストに参戦するには独特のアレンジ(魅場)が必要かもしれない。今回の蝉時雨だと…

湯治場風と意気込んで作成したつもりだが…」
2009-10-01-j.jpg
この場面は「スイッチバック駅」の終端奥に作成したもの、比較的「線路に近い」ので何方か感づかれるかと思っていましたが、今の所「無反応」(汗)霊魂には多少なりと遊び心も必要かと(笑)温泉蒸気は例の「C57」が活躍しています。

「海辺の駅入り口
2009-10-02-j.jpg
作成当事者はこれに数日汗しておる。これも運転台視点からは到底見つけ出すことは不可能である。

上記例でもお分かりだと思うが「説明」して始めてその存在が明らかになるものは「霊魂」では邪道かもしれない。つまり審査員は「運転台視点」で審査しておると見た!?(憶測じゃが)今回の蝉時雨を「フライスルー」で飛ぶと理解出来ると思うが線路際には無数の樹木、一歩後退すると「丸裸の山肌」である樹木配置もGPUの限界(制限数)が在るようで無限に置く事は不可能、となると見える部位(線路際)を集中的に飾る事が必須となる。

又、都会型レイアウトは今までも数多く公開(霊魂以外にも)されており、強烈なインパクトのあるレイアウトじゃないと感動しないと見た。豊富に?あるストラクチャー類を屈指しても感動を得るには難しい。多分、コノ手の物は審査員の面々は満腹状態であろうかと?思う。
posted by 漆黒 at 21:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 薀蓄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月06日

霊魂2009漆黒流薀蓄

応募作品を拝見中です…

小生はちょっと見方を変え、裏側薀蓄を語りたいと思います。

☆受賞作品の殆どが「レイヤー機能」をフル活用され、パーツを整理整頓されておるのが眼に付く。一々、振り分ける作業は難儀じゃが後々、ご厄介になり得る可能性があるので是非、最小限分別管理が望ましい。(審査員の印象にも影響があるかも?)

☆日本には「四季」があり春夏秋冬、Newレイアウトを作成する時点で選択されるかと思いますが?作品を拝見させて頂くと地形テクスチャーは「春」らしき物、樹木は「秋」で何となくアンバランスな感じを受けるものがありました。秋は萌える様な緑色彩は控えめに使うのが良いかもしれません。既存のパーツだと「夏」が無難かもしれませんが…

☆架線がパンタグラフに当っていない。別に給電して作動していないのでイイジャン!と言われると其れでお終いなのじゃが(汗)特に大半径カーブレールでは顕著、中間付近が「無給電状態」まぁ、この辺は好みにもよるが小生は「中間」にも必ず一本は置くように心掛けています。

☆大樹木の高度を臨機応変に変える。パーツパレットからレイアウターに「プチ」と置けば簡単じゃが、「遠近感」が得られない。これは、小生の師匠junichi氏レイアウトから学んだ事じゃが、手前を低く、段階的に高度を上げて行く方法が見た目にも良い!「蝉時雨」をご覧になればお分かりになるかもしれない(樹木の高度設定値)殆どが既存高度よりマイナス(-10mm以上)設定で配置してある。(小柄な樹木は別)

☆夜間レイアウトが皆無じゃの?(小生も含め)一番、絵になりそうなのだが…。小生もイロイロと試して見たが外の景観(暗さ)に対して車両運転台が妙に明る過ぎるような感じがする。そして前々から叫んでいる「住宅系」が全くの不灯だし、道路を引いても肝心の街灯すら光らないのでは面白みに欠ける。「夜汽車の窓際」から見える街灯り、ネオン、往来する自動車等。夜間は「照明」がポイントじゃないかなぁ?既存パーツだと演出する事は難しいかもしれない。レイアウト容量を考えると「小型」でグルグルと廻るシーンか?

以上、老い耄れ爺がチョット感じた事を書かさせて戴きました(汗)。上記全てが「花丸」ではありません。パーツ欠損で閲覧出来ない部分もあるかと思いますが、レイアウターさえ開く事が出来れば配置した各ストラクチャー高度、スクリプトや地形造形術など一点毎に検証することが可能です。元絵(レイアウター)を隅々まで穴が開くほど眺めて欲しいと思います。
posted by 漆黒 at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 薀蓄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

oNLINE版、冬景色

さて、下記の画像を見て違和感があるとお感じになられる方は「画家」の素質がありますぞ!何が不自然なのかお分か?

2008-09-06-02-j.jpg
posted by 漆黒 at 19:58| Comment(6) | TrackBack(0) | 薀蓄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

10号前夜祭

巷(こちら)で賑やかじゃの♪皆、昭和物ストラクチャに大きな期待を持っておる。小生も同感じゃ!できれば「旧街道の町並み」「看板類(由美かおるキンチョール看板、仁丹、7UP…」「腕木式方向指示器のボンネットバス」「マツダ三輪自動車」まぁ欲しいものだらけじゃわい!!大きな建物はいらぬ無理矢理出来る簡素なものが一番じゃ。さて、ご本家は如何に?

VRMの活性化?と言うか良いものは是非、小生も参加したいと言うことで恥ずかしながら「はてな」に参加することに…
infinite_space」よろしくです。
posted by 漆黒 at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 薀蓄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

悪魔の囁き

悪魔: CPUは「Core Extreme QX9650」で決まり!
天使: 「Core 2 Duo E6850」で十分ヨ♪
悪魔: ビデオカードは「GeForce8800GTS 512MB」New製品が一番!!!
天使: 「GeForce8800GT 512MB」でも十分過ぎる位ですヨ♪
悪魔: マザーボードは「LGA775/X38+IHC9R」が一押し!!
天使: P35+IHC9Rで十分♪

毎日、脳裏に悪魔と天使が交互に話しかけて来るんじゃ〜…。
悪夢の話を「女房にすると」…

「そんなお金何処にあるんじゃい!怒り!!」

ですよねェ〜(トホホ…)

「こんな突起が出ても」(我慢!!!)
2008-01-09.jpg
posted by 漆黒 at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 薀蓄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

霊魂の評価頂いて

レイコン作品レビュー祭りに小生の記事がついに掲載された(ワぁ!)
ghost氏が仰る通り、この作品には「これが!」と言う魅せ場がないことが事実である。「貨物列車で行こう!」構想は単純な高低差の「複線」に複数の貨物列車が行き交うシーンを作りたいから始まる。であるからにして列車配列と線路付随部分以外はあまり真剣に作成されていないことは御察しの通り…。今回のレイアウト作成で一番時間がかかった部分は「テスクチャー配置」である。レイアウターの地形編集で見て頂ければご理解頂けるかと思う。「啓明氏」考案の「斜型配列」は好き嫌いがあるかもしれないが小生は好印象だ!これだけ好きな絵の具を使えるのだから…。複数の木々に高低差与え立体的に演出、見た目もよいことは重々承知、これを全レイアウト施すと、とてつもなく巨大なレイアウト容量になる可能性がある。これはVRMユーザーが同じPCスペックの環境でないこと。また折角作成したストラクチャー群に「号と言う壁」があるのが残念だ。がしかし、毎年?ghost氏は霊魂作品の推奨SS画像と注釈を添付している。これは先程の「号」の壁を取り払う意味では大変素晴らしい企画であると思う。小生は文面を長々書くのは苦手、もし不明な点が御座いましたらコメントに書き込んでくだされ!

先日依頼「田舎もいいぜ!」に夢中の小生。紹介するいろいろな方法(無理矢理)も惜しみなく皆様へご提供させて頂いています。まぁ来期の霊魂用に懐に暖めておけばよいのですが…(笑)

「変電所も村舎に」
下腹の膨れた村長さん、何処かに「談合でも?」怪しい…

2007-11-26.jpg
posted by 漆黒 at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 薀蓄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

霊魂2007

そうそう今日は「霊魂2007」結果発表だった!どれどれ…
2007霊魂大賞は「海峡を往く」45-50s氏に決定!!オメデトウ御座います。流石ですなぁ〜小生も見習わなくては(汗)ご苦労様でした。

VRM4部門では「ローカルプラン」junichi氏!普段「無理矢理」関係でも圧倒的な描写技術をもつ氏!、「動いても凄いです」こちらも流石ですね!それに引き換え小生のレイアウト「貨物列車で行こう!」の貧祖(御粗末)にはブーイングの嵐が(汗)まだまだ未熟ですなぁ〜その他の作品は又、休日にでも閲覧させて頂きます。いずれにせよ、ご参加(応募)して下さった方々に改めてご苦労様でした。また、来期2008霊魂に向けて邁進して頂きたいと思います。

ところで「参加賞」って「C57カモメ」!?←オイオイおじさん困るなぁ〜無茶言って貰っては…(笑)

posted by 漆黒 at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 薀蓄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

昔の銘車

VRM4に存在する「道路車両」年代物の車両(Z、スバルR360など)「スポーツカーFAIRLADY 240Z」の原型は恐らく「432」当時とすれば画期的なDOHC車だ!「240ZG」はロングノーズにオーバーフェンダー超カッコいかった!スバルR360初期モデルはドア開閉が「観音開きタイプ」(センターピラーから開く)即ち、中央の支点からドアが開く今の車とは逆じゃ(笑)CIVICもあるなぁ!でもこの色(オレンジ)は「CVCC」になっては廃色に(最終型にて復活)ちと「愛魔字区」さんも勉強不足じゃの!?


2007-11-12-02.jpg
posted by 漆黒 at 22:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 薀蓄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

8号の仮姿

foxさんのHPにて「8号」の一部データー?が公開された…

確か、8号は都会風景(首都圏)にマッチした?の売りだったのだが…
「近郊アパート」だけ?超高層ビルって無いの?各種ビル看板も期待していたのですが?(東京タワー ←無理々(笑))人形も「下町のフウテンの寅さん」でもあれば(爆笑)

今、現在の情報では「首都圏」のイメージが出てこない!
地下部品だけではインパクトが無さ過ぎるような気がするのは小生だけか?
posted by 漆黒 at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 薀蓄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

コメットさん

2007-10-26.jpg
VRMに「コメット」さんが何故存在しているんだろう?

小生位の年代ならこちらかも?(笑)…
こちら懐かしい!元祖「九重佑三子」バージョン
http://taiga.hp.infoseek.co.jp/comet.html

多分、人形モデルとなった「大場久美子」バージョン
http://taiga.hp.infoseek.co.jp/anser28.html

もしかしてVRM1からあったのだろうか?アイマジックさんの社長の趣味?確かに小生も見ていた(汗)今は何をしているんだろうか?黄金時代のアイドルもお年を召されると、ちょっと失望するものが…(失礼)確か、大場久美子は「歌」が下手じゃた!(爆笑)
posted by 漆黒 at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 薀蓄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

風林火山

戦況を的確に判断し策を練る…

其の疾(はや)きことはのごとく、其の徐(しず)かなることはのごとく、侵掠(しんりゃく)することはのごとく、動かざることはのごとく…

事は軽はずみに行動してはならる!策略は臨機応変に…

事は某年12月に起こすべし…ここに新たなる物が誕生する。
コノ期を逃すと後が無い!相手が聞き耳を立てている時が狙い目
ここで奮起するのが慣用…


posted by 漆黒 at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 薀蓄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

危険度5

ウィルスソフトではないが…(笑)

某ソフトの(「編集」赤字矢印「元に戻す」)を気軽にクリックすると額から汗が出る事があるらしい(驚)。新しい健康器具ソフトかぁ?それは良いことじゃ!これから寒くなる一方だからのォ〜♪是非、体験して見たい。

早々、我家にもそのソフトが到着(婆さんやこれが噂の○○じゃ)
お爺さん早速やって頂けませんか?まてまて先ずは風呂に入ってからじゃよ!爺さんが風呂に入っている間、婆様は「地形を描き出した」これは面白い!!

夢中に地形を描いていた婆様、
爺様の許しを得ずにソフトを可動させていた…アっ!!!爺様が風呂から上がった様だ。これは「元に戻す」を使うしかない。

アレマァ〜〜〜〜
爺様が既に作成した山々が消え去ってしまった!!!

怖ろしい「元に戻す」はそれ以降この村では禁句となったとさ…

…ソフト昔話より…
posted by 漆黒 at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 薀蓄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

VRM5

すべて快適に!と言う言葉は数年しか持続出来ない(優越感)、小生のパソ(某メーカー機)を購入した頃は最高のスペックではあった。勿論、今でも特殊な用途以外(3D)は不満もない。今まで「鉄道誌」のみ購入して来たがパソコントラブル後はハード誌にも注目「DOS/V Power Report」誌を購入し最先端のハード技術を見て圧巻!最先端のハード面は「高性能であり且つ省電力+小騒音」。オンラインゲームも「DirectX10」の時代へと移行し、書籍に掲載されている画像を(DirectX9)と比較しても質感がまた一段と向上している。VRMもこの路線を進むのか?VRM4-8号で終止符なのか?VRM5の環境下は?今でもミドル的ハードを求められているVRM4環境下、これ以上(VRM5)となると余程、魅力的な要素がないと消費者は投資しないだろうし、学生殿には遠いお話になりうる可能性が…。魅力的な要素とは、光源に対して、物質に「影」が、時間的空間変化(A列車風)、本物に近い動作「線路ポイントが実際に動き作動する、自動車走行、人(人形)が歩行する、風向きで「雲」が移動する、運転台計器類稼動」などと言い出せば切りが無い…。話は現実に戻る、レイコン用のレイアウト作成も中盤へ参加賞を頂ける形にはなりそうだ(笑)。

何方か教えて下され!
ダミーで配置してある車両を「F6」キーに反映しない方法。
posted by 漆黒 at 21:39| Comment(3) | TrackBack(1) | 薀蓄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

レイコンの壁

巷ではレイコン一色、小生はすべて消え去ったので見送り…確かに「オリジナルテスクチャー」の評価は高いかと?小生はこれに「ブレンディング」が効果的になされているか?がポイントかもしれない。「ブレンディングゾーン48」の配列方法を的確に配置するのがポイントか??これは「啓明氏」のテスクチャー配列を分析すると理解出来る。行一列同じ配色だと「絵の具が足りない」、水面を効果的に表現するにも数色のテスクチャーが必要になる。即ち、「ブレンディングマジック」を効果的に配列したテスクチャーが勝る!。勿論、線路配線図にも夢がないと駄目だけど…これは昨年の啓明氏作品「夏の日の幻想」を見て頂いた方にはご理解頂けるかと…ドラマがある!ただ列車が走っているだけではない!!レイコン大賞を狙う方は頑張って欲しい!又参加することに意義がある!と言う方も嬉しい。(昨年のレイコンに参加した小生!!!、VRM歴3ヶ月の作品ですお恥ずかしい)今年から参加賞があるらしい。(昨年は何も貰えなかった)VRM4-8号??なら今から考えるかなぁ〜♪。
posted by 漆黒 at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 薀蓄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。