2011年12月14日

再開

AKAGI氏の「2011霊魂レイアウトUrban Rapid Express」で閉塞運転を満喫したついでに、自前のレイアウトにakg/2.0をコピペして楕円コースに自動センサーを配置して見た。喚呼センサーを適当に置いたら信号機を過ぎて停止…?。スクリプト内の停止距離を見落としていました(setf a2VarDist 1024.0)(汗)。編成スクリプトでは車両性能設定(ノッチでの速度)可変出来るのが嬉しい心配りだ!

近年のVRM作品は複雑なスクリプトで作動する作品が増えつつある。問題視する点は車両スクリプトを屈指したものは閲覧不可能と言う最悪のパターン(泣)まぁ、個人的に欲しくない車両を買ってまで見たいとは思わないのが本音かもしれない(高価だしね!編成スクリプト内のコードは残っているで問題は発生しない)

適当(自前)な車両に置換えてもOKな作品作りも必要かなぁ〜とチョイト感じました。勿論、個人で楽しむのであれば何でも有りです。


さてと…
2011-12-14-01-j.jpg
posted by 漆黒 at 16:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 作成記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お帰りなさい。
これからも素晴らしい作品
楽しみにしています。
Posted by さとし・F at 2011年12月14日 20:15
さとし・Fさん、ご無沙汰です。貴殿もお元気そうでなりよりです。以前の様にバリバリとは行かないかもしれませんが、忘れられない程度に書込みを致しますね(汗)
Posted by 漆黒 at 2011年12月15日 09:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。