2009年10月12日

内海市:うつみ氏

2009レイコン応募作品です。こちらで派生し完成が楽しみだった「内海市」が遂にベールを脱いだ!!欠損パーツはユーロ関係、何に使われておったのかは不明?

utumi05-j.jpg
レイアウター画面を見ると隙間無くギッシリとストラクチャー類が配置されている。線路両端はトグル(トンネル)で車両がグルリと廻り戻って来る配線だ。又、高架には無理矢理モノレールも運行しており、I社も重い腰を上げて頂きたいと願うばかりだ。(路面、森林も同)

utumi01-j.jpg
小生のPC環境で、この場面にフライスルーカメラで辿り着くまで数分、テンキーを押す指がピクピクしてくる(笑)間違えて「5」を押した瞬間は何か悲しいものが(汗)超重量級のレイアウトである。プラットホームも看板類や小物を大量に配置、国鉄時代の行き先看板を思い出す。

utumi02-j.jpg
レイアウトに使われている大型ストラクチャー(超高層ビル)は地面深く埋め込み(地底都市風じゃ!)地上に露出している部分は極一部だ。これも都会レイアウトを作成するには必要不可欠じゃが、レイアウトを重くする要因かもしれない。

utumi04-j.jpg
小生が気に入ったコンビナート風の建物である、以前SS部門で活躍された「ムラP氏」を彷彿させる完成度である。柱は架線柱、面白い発想だ!

utumi03-j.jpg
早々取り入れてある「大型郊外店舗」も内海市にはお似合いだ!

レイアウトコンテストの銘の如く隅々まで気配りをした内海市だが、創り込み過ぎてサイズオーバーになってしまった点は悔やまれる。御自身で楽しむのであれば問題は無いが、万民(審査員含む)に閲覧して頂くには軽快に作動するレイアウトが好まれ傾向か?開催側から見ると此れから広告塔として使う訳だから…?

I社のスペシャルPC環境も似た通ったかで、小生の重量級レイアウト「コンテナの旅」も10FPSしか出ない様だ!(小生は5FPS)まぁ、サブレイアウト(蝉時雨)を出さなかったら今年も涙を流したかもしれない…(二刀流(大・小)もこれからの作戦になるであろう)
posted by 漆黒 at 09:43| Comment(2) | TrackBack(1) | 霊魂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
レビューありがとうございます。去年は私しかレビューしている方がいなかったので自分の作品をレビューしてくれる方がおらず残念だったんですが今年はレビューしてくれる方がいてうれしいです。
>プラットホームも看板類や小物を大量に配置
これはIMAGICホームとTOMIXホームを組み合わせています。TOMIXホームは元から看板やベンチが付いているのでそのまま配置しています。
>「ムラP氏」を彷彿させる
ご察しのとおりムラP氏のSSをマジマジと見つめて見よう見まねで作ったものです。
レイアウトの重さについてはわれながら大変なレイアウトを作ってしまったと思っています。次回作はできるだけ軽めのレイアウトを作っていきたいなと考えているところです。
Posted by うつみ at 2009年10月12日 23:45
うつみさんこんにちは。

>自分の作品をレビューしてくれる方がおらず残念だったんですが…
やぁ〜!申し訳ない。そう思い今回は「受賞記念」も含めて書かせて頂いております。小生は作文が苦手で旨くお伝え出来ないのが残念(汗)、失礼な言動数々お許し下され。

>次回作はできるだけ軽めのレイアウトを作っていきたいなと考えているところです。
過去の霊魂作品受賞作を拝見する限り「ライト」で「情緒+α」が選出されている傾向だと小生は感じました。が、しかし「次期」は如何なるのかは誰にも分かりませんネ?作成時間に余裕があれば大、中(小)の両刀出品が賢い応募方法かもしれません。

うつみ氏のVRM作成技術は誰が見ても「エキスパートクラス」です。故に凝り出すと多分、トコトン追求するタイプだと思いますが…。見えない部分は手抜きも技?かもしれません。(汗)来期も素晴らしい作品を見せて下され。
Posted by 漆黒 at 2009年10月13日 18:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

レイコン2009 うつみ氏「内海市」(前)
Excerpt: さんざんこのブログで紹介してるけど一応自分の作品についてもちょいと書いときます。 レイアウトが出来た後、重すぎてビュワーを開く機会がなかったんですがアップデータによりこの激重レイアウトがサクサク見ら..
Weblog: VRM×VRM
Tracked: 2009-11-29 10:53
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。