2008年06月29日

超高層ビル埋め込み改造

先日、zioさんが難物?超高層系の「埋め込みレシピ」を書いて下さったので、小生も少々アレンジして配置して見る。今回登場の建物は「高層ビルE」全面ガラス張りのカッコいいビルだ。小生は今回「-450o」埋め込み、建物基礎部分を配置する又、入り口風に「中型ビルB地上階」を嵌めこんで見る。

「変身した高層ビルE」
2008-06-29-01-j.jpg

街路樹と街灯等を置くと雰囲気が増す。

「基礎は学校用ブロック塀で」
2008-06-29-02-j.jpg

塀は「-11mm」埋め込んである。
posted by 漆黒 at 08:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 作成記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TOMIXのビルの地上階による入口は、形といい色合いといい、良いですね。私も別の組み合わせで使ったことがありますが、屋根部はコンクリート道路等で塞ぐとちょうど良かったです。それと、やはり建物の縁の部分を作ってやるとメリハリが利いて、引き締まりますね。
Posted by Zio at 2008年06月29日 14:48
こんにちはzioさん。超高層ビル群、さすがに埋め込む事までは考えておらなかった。頭が固くなって来たわい(汗)

>屋根部はコンクリート道路等で塞ぐとちょうど良かったです

成る程、その手がありましたか!!一つ勉強になりましたヨ(感謝)

>やはり建物の縁の部分を作ってやるとメリハリが利いて、引き締まりますね

仰る通りでございます基礎部分があると重量感がさらに倍増しますね。ストラクチャ類はちょっとした工夫で別物になるのが楽しいです。
Posted by 漆黒 at 2008年06月29日 19:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック